記事の詳細

数年前からよく耳にする『断捨離』
最近では色んな本も出ていますよね。
私もずっとしたいしたいと思いながら
本格的な『断捨離』は未だに出来てません(><)
そもそも『断捨離』って??大掃除とまた違うの??
そんな疑問が湧いてきたのでちょっと調べてみました♡
5eb15059bb6d3fec697806e6d2daa0e3

断捨離とは?

断捨離,,,それは『新しい片づけ術??』と思いがちですが
そうでは無いようです!!
断捨離とは、” モノへの執着を捨てること ” が最大の目的☆
断=入ってくる不要なモノを断つ
捨=家にずっとある不要なモノを捨てる
離=モノへの執着から離れる
不要・不敵・不快との関係を“断ち・捨て・離れ”ということだそうです。

断・・・レシートや化粧品サンプルなど
捨・・・1年間着てない洋服、使わなくなった家電など
離・・・プレゼントで頂いたモノ、写真など
分けて考えるとこんな感じですね。
確かにいつか必要になるかもと思って捨てられないモノって
ありますよね☆私もたくさんあります。
それらを思い切って物を手放すことで、空間・時間・エネルギーにゆとりが生まれ
それが心のゆとりに繋がりスッキリする。
身の周りだけでなく、心もキレイになることでストレスからも解放される。
これが断捨離の本当の目的だそうです!!
8141445df0856db8e1aee93c89e9ec5d

断捨離、成功の鍵

断捨離を成功させるには考え方をしっかり持つこと。
あやふやな気持ちを捨て、今度こそは不要な物は断つ!!
その決意が何より必要なようです。
「モノというものは本来、自分の生活を豊かにするためにある」
という考えがあるそうです。
今の自分にとって必要かどうかを問いかけ、思い切って捨てる。
この行動が出来るかどうかが鍵になります!!

断捨離実践方法

まずは仕分けをする

①初仕分け
1. カテゴリーに分ける(本、衣類、雑貨、家電などのカテゴリー別に分類する)
2. 「必要なモノ」、「捨てるモノ」、「どちらかわからないモノ」ますはこの3種類に仕分け
3. 「どちらかわからないモノ」のみ、再度仕分け。

②再仕分け
一回目の仕分けから30日程度経ってからもう一度同じプロセス(仕分け)を繰り返す。
一回目の仕分けの時には「迷ったあげく置いておいたモノ」を手放せるはず。

不用品の処分

・レシートはその日に処分
・1年着ていない服、使ってないバッグ、履いてない靴は処分
・ 欲しがっている人がいたらあげる
・ 売れるモノは売る
・デジタル化する(写真などはデジタル化して保存)
・好みじゃない頂き物⇒気持ちだけ頂いて処分

綺麗な状態をキープする

スペースごとに「今使ってないもの」と「必要最低限」を見極めて
整理整頓を心がける。

・基本的に新しいものをひとつ買ったら、何かひとつ捨てる。
・毎日使うものは、目の届く場所に置く。
・週に1回程度使うものは、引き出しの中に入れる。
・月に1回程度使うものは、クローゼットの中に入れる。

これが断捨離の流れです。
モノを溜め込みがちな私には少々難しところもありますが
今度こそは頑張って断捨離したいと思います!!
そして気持ちもスッキリ☆したいな♡

関連記事

まとめレシピを見るならこのサイト

ページ上部へ戻る